どんなときに、どうしてレンタルするのか。
ここでは、ドレスや和服をレンタルするメリットを検証してみましょう。

・購入するよりも安く借りられます。
一番のメリットは出費です。
当然、購入するよりもレンタルの方が安くすみます。
バッグなどの小物を入れても、断然お得です。

・会場やパーティーに合わせて、ドレスを替えられる。
結婚式は会場も様々です。
教会や披露宴会場、レストランでの挙式などと、ドレスを揃えるのも大変です。。
レンタルでしたら、場所の雰囲気やお店の食事に合わせて、ドレスを選ぶことができます。

・出席者に同じメンバーがいても、違うドレスを選べる。
いつも同じドレスと思われたくないけど、ドレスをそろえるのは大変です。
レンタルでしたら、毎回ドレスを替えることもできます。

・新しいドレスへの挑戦ができる。
今までのドレスとは違ったデザインや色を着てみたいが、失敗したらもったいないし、そろえるのは大変です。
もし失敗したらと考えると、なかなか行動に移せません。
レンタルでしたら、バッグや小物までを揃えて借りることができます。

・体型が変わっても、そのときのサイズを借りるだけ。
何年かたつと体型が変わり、以前に買ったドレスがきつくなったりします。
レンタルでしたら、そのときの体型に合わせて、サイズやデザインを選ぶことができます。
特に、子どもはすぐに大きくなりますので、レンタルが最適です。

・いつも最新のデザインが着られる。
デザインの流行は絶えず変わるものです。
レンタルでしたら、いつでも最新デザインのドレスを着ることができます。

・今後のことを考えると、ドレスの新調はもったいない。
持っているドレスのデザインが古くなったけど、あと何回くらい着るのかわからなかったり、もう結婚式の参列もないかなと思うときは、新しいドレスは買いたくないものです。
レンタルでしたら、1回だけでも大丈夫です。

・着たあとのお手入れや保管が面倒くさい。
フリルやレースがついたドレスや和服はクリーニング代がけっこう高いものです。
そして、保管するときもシワや虫食いに気を遣います
レンタルでしたら、基本的にクリーニング不要で返却できますし、保管する必要が無いので、「タンスの肥やし」は増えません。

このように、レンタルにはメリットが沢山あります。
披露宴やパーティーの出席が多い方は、検討してみるのも良いと思います。