結婚式の披露宴や二次会、色々な祝賀パーティーなど、ドレスを着て出席する機会も多いものです。
そんなとき、レンタルドレスをうまく使って、楽しんでみてはいかがでしょうか。

・結婚式の披露宴
やはり、花嫁さんの次に主役になりたいものです。
でも、同じ年頃のグループですと、結婚式が続いたりします。
毎回同じドレスではちょっと恥ずかしいし、かといって何着も買うのは色々と大変です。

・結婚式の二次会
披露宴以上に、二次会の出席も多いものです。
こんなときこそ、レンタルドレスをおすすめします。
二次会は会場も様々で、その会場に合わせたドレスを揃えるのも無理な話です。
でも、レンタルドレスなら、その都度、ドレスを替えることができます。
また、披露宴と同時に呼ばれているときは、1回のレンタルで両方とも出席できます。
もし、別々のドレスで参加したいと思ったら、割引で2着借りられるかもしれません。

・同窓会
昔の仲間と会う同窓会。
ラフな服装の場合もありますが、ちょっとお洒落をして出席したいときもあります。
年齢や集まる人に合わせて、レンタルで決めてみましょう。

・入学式や卒業式
最近は、入学式や卒業式も華やかになってきていますし、みんなお揃いの服を着たがるかもしれません。
こんなときは、レンタルドレスです。
そして、本人のドレス以外に、両親も何を着ていこうかと悩みの種です。
フォーマルやセミフォーマルの1着だけよりも、レンタルでそのときの流行、そのときの季節にあったドレスをレンタルしましょう。

・七五三などのお宮参り
子どもの行事も、けっこうあるものです。
お宮参りは和服が多いものですが、あまり着ない和服を揃えておくのも無駄な気がします。
子どもの着物、親の着物など、着付けも含めてレンタルを活用しましょう。

このほかにも、色々な機会があるかと思います。
参加の多い方も、少ない方も、是非、レンタルドレスを検討してみてください。