レンタルショップを訪れたとき是非とも確認したいことがあります。
そして、レンタル品の取り扱い。

・アクセサリーや小物のセット料金を確認しましょう
ドレス以外にも、レンタルしたいものがあります。
必要なら、そのドレスに合わせたアクセサリーや靴、バッグなどの小物も一緒に借りた方が便利です。

・着付けやヘアメイクも一緒にできるか確認しましょう。
ドレスや和服に合わせたヘアスタイルやメイクをしてもらえると便利です。
特に和服は着付けが大変ですので、できるだけしてもらいましょう。
もし、ヘアメイクができない場合は、美容院も同時に予約しましょう。

・汚してしまったときのことを確認しましょう。
レンタルは、基本的にはクリーニングをしないで返却するお店が多いのですが、念のため返却時のことを確認しておきましょう。
その際、酷い汚れがついてしまったときや、傷つけてしまったときのことを確認しておきましょう。
追加料金がかかることもありますし、どのくらいかかるかも聞いておきましょう。

・ネットでレンタルするときは、サイズをきちんと確認しましょう。
ネットレンタルは、レンタル料がお得なのがいいですが、試着できないのが難点です。
そのため、ご自分のサイズとレンタル品のサイズをきちんと確認しませんと、届いたドレスが着られないということがおきるかもしれません。

・ネットレンタルでは、レンタル日数を確認しましょう。
できれば早めに借りて、事前に着てみるといいでしょう。
もしかしたら、調整が必要になるかもしれません。
また、送り返すために梱包します。
そのために、当日を含め、前後何日必要か考えておきましょう。
遅延すると、遅延料金を取られる場合があります。

・レンタル品は大事に扱いましょう。
必要以上に過敏になることはありませんが、汚さないように、傷つけないように、気をつけましょう。

・強いニオイをつけないようにしましょう。
香水やたばこ。これらのニオイは、けっこう落ちにくいものです。
なるべく、強いニオイの香水は使用しないようにしましょう。
そして、たばこはなるべく控えましょう